男性

自然素材にもこだわった家づくり|松尾建設はデザイン性も魅力

  1. ホーム
  2. 購入する前に知っておく

購入する前に知っておく

一軒家

建築基準法を理解する

藤沢で家作りを成功させるには土地探しも重要なポイントです。理想的な家を藤沢で実現させるためにも藤沢の環境や条件をじっくりと検討した上で選びたいものです。ハウスメーカーでは対応できないケースもあるので注意しましょう。土地を探す際には建築基準法の基本をしっかりと理解しておくことが大切です。建物は地域によって色々な制約を受けるので、それを知らないで土地を購入してしまうと、イメージ通りの家を建てられない恐れがあるためです。一番最初に確認しておくべきことは土地の用途地域です。土地はそれぞれ住居系、商業系、工業系に用途が決められています。建物の大きさを決める敷地面積に対してどれだけの広さの建物が建てられるかを示す「建ぺい率」や、敷地面積に対してどれだけの大きさの建物が建てられるかを示す「容積率」についても、この用途地域によって決まっているので、必ず確認が必要です。また、用途地域によって建物の高さも制限されます。例えば、第一種低層住居専用地域では、高さ10mを超える建物を建てることは禁じられています。さらに北側隣地の日当たりや風通しを確保するための北側傾斜制限、敷地が接する道路の反対側から一定の斜線を描きその線から建物の高さが超えてはならない道路斜線制限、市街地の良好な環境を保つための高さ制限などがあります。藤沢で希望通りの家を建てるには、土地と建築基準法を照らし合わせ、検討の段階で専門家に見てもらうことをおすすめします。